ツアー検索はこちら

催行状況

おすすめポイント

みちのく遺跡スペシャル〜東北の城柵遺跡と本州最北端の前方後円墳 角塚古墳をめぐる〜


みちのく遺跡スペシャル〜東北の城柵遺跡と本州最北端の前方後円墳 角塚古墳をめぐる〜

★★★ 見学地の一部に、急な坂道や古墳の斜面、山道、長い階段を登る場合や長い距離を歩くことがあります。

多賀城跡(多賀城碑・政庁跡)【特別史跡】

多賀城は神亀(じんき)元年(724年)に大野東人(おおののあずまひと)によって創建され、陸奥国府(むつこくふ)と鎮守府(ちんじゅふ)が置かれました。約900メートル四方という広大な城内の中央には、重要な政務や儀式を行う政庁がありました。発掘調査成果をもとに環境整備が行われており、平城宮跡(奈良県)、太宰府跡(福岡県)とともに日本三大史跡に数えられています。

 

上記以外の主な見どころ

■江釣子古墳群【国指定史跡】

江釣子古墳群は和賀川北岸に分布する、五条丸・猫谷地・八幡・長沼の各古墳群の総称です。7世紀後半から8世紀前半にかけて造られたもので、直径6~15メートルの円墳が約 120基以上あり、勾玉(まがたま)、切子玉(きりこだま)、蕨手刀(わらびてとう)、直刀、馬具などが数多く出土しています。

■地底の森ミュージアム(仙台市富沢遺跡保存館)

旧石器時代を中心としたテーマミュージアム。2万年前の遺跡を現地で保存公開し、発見された資料などから当時の環境と人類の活動をよみがえらせる展示をしています。

■柳之御所遺跡【国指定史跡】

高館の麓から北上川沿いに段丘が広がるこの一帯は、古来、藤原清衡・基衡の屋敷跡と伝えられてきました。遺跡は、『吾妻鏡』に見える平泉館(政庁)に該当する可能性が高いと評価されています。

募集要項

■旅行期間 2022年6月1日(水)~6月3日(金)3日間
■旅行代金 114,000円(消費税込)(2名様1室ご利用お一人様の料金です)
■現地合流・解散ご希望の方は上記旅行代金より22,000円引となります。

注意事項

■シングルのお部屋は部屋数に限りがございますのでお早めにお申込下さい。
■1人部屋ご利用の場合は、旅行代金とは別に2泊分6,000円(消費税込)が必要です。
■ご旅行代金に1,000円の追加で、国内旅行総合保険(任意)にご加入いただけます。
※新型コロナ禍の下、担当講師の先生が急遽同行できなくなる場合もございます。ご理解の程お願い申し上げます。

【日程表】

220601東北日程表新

【告知用パンフレット】

<両面>画像下部バー内の矢印で表面と裏面を切り替えてご覧いただけます。
20220601東北パンフレットol-1

PDFで開く(約2.3MB)


ツアー概要

旅行期間
2022年06月01日 (水) ~ 2022年06月03日 (金)
旅行日数
3日間
旅行代金
114,000円
同行講師
小笠原 好彦先生
添乗員
辻田 洋一
添乗員付記
株式会社国際交流サービス社長 辻田 洋一が全行程同行します。
利用ホテル
6月1日(水):雫石プリンスホテル(天然温泉付き)
6月2日(木):ANA ホリデイイン仙台
出発地
伊丹空港
最小催行人数
15名(最大定員30名)
催行状況
募集終了
申込み締め切り
2022-04-28
このツアーに参加する このツアーへの問い合わせ