ツアー検索はこちら

催行状況

おすすめレベル

弥生時代中期~後期の大集落「須玖遺跡群」が形成されていた

世界遺産・宗像大社と北部九州の遺跡をめぐる旅


世界遺産・宗像大社と北部九州の遺跡をめぐる旅

世界遺産関連ツアー

 

上記以外の主な見どころ

■宗像大社高宮(たかみや)斎場

宗像大社辺津宮の一番奥にあり、境内でも最も神聖な場所の一つ

■宗像大社【世界遺産・史跡】及び神宝館

世界文化遺産沖ノ島を擁し航海の女神をまつる
【国宝】沖ノ島出土品を神宝館で展示
※宗像大社神宝館での写真 撮影が可能となりました。

■宗像市郷土文化学習交流館 「海の道むなかた館」

宗像市内出土の文化財と沖ノ島の歴史を紹介

■田隈石畑(たぐまいしはたけ)遺跡歴史公園【国指定史跡】

弥生時代中期前半(紀元前2世紀)頃を中心とする集落遺跡

■津屋崎(つやざき)古墳群 (新原(しんばる)・奴山(ぬやま)古墳群)【世界遺産・国指定史跡】

古代の有力豪族「宗像君(むなかたのきみ)」一族の墓と考えられている

■竹原古墳【国指定史跡】

龍、馬を曳く人、朱雀などが描かれている。装飾古墳

■立岩(たていわ)遺跡・堀田甕棺群(ほったかめかんぐん)

立岩の丘陵一帯に所在する弥生(やよい)時代前期から中期の遺跡群の総称

■王塚(おおづか)古墳【国特別史跡】・王塚装飾古墳館

5つの色彩で彩られた壁画が石室内ほぼ全面に施されている

■平塚川添(ひらつかかわぞえ)遺跡【国指定史跡】

多重の環濠を持つ弥生時代後期から古墳時代前期の低地の大規模集落

■古代体験館おごおり(小郡市埋蔵文化財調査センター)

若山遺跡の多鈕細文鏡や市内出土の甕棺などが展示される

■九州歴史資料館

福岡県小郡市に所在する歴史系博物館

募集要項

■旅行期間  2022年2月16日(水)~2月18日(金)  3日間
■旅行代金 96,000円(消費税込)(2名様1室ご利用お一人様の料金です。)
■福岡空港集合・解散ご希望の方はツアー代金より16,000円引きとなります。

注意事項

■シングルのお部屋は部屋数に限りがございますのでお早めにお申込下さい。
■1人部屋ご利用の場合は、旅行代金とは別に2泊分5,000円(消費税込)が必要です。
■ご旅行代金に1,000円の追加で、国内旅行総合保険(任意)にご加入いただけます。
■新原・奴山古墳群及び宮地獄(みやじだけ)古墳は健脚の方向きのコースとなります。

世界遺産・宗像大社と北部九州の遺跡をめぐる旅へのいざない

世界遺産「宗像沖ノ島と関連遺産群」、『魏志倭人伝』に記載されている「国」、装飾古墳など盛りだくさんの文化財・遺跡を訪れます。

以前、このツアーで訪れた場所についても「新発見」していただけるところを回りたいと思っています。

ぜひ、ご参加ください。

大阪府立弥生文化博物館・館長 禰宜田佳男

【日程表】

20220216宗方日程表

【立ち寄り先】

 


ツアー概要

旅行期間
2022年02月16日 (水) ~ 2022年02月18日 (金)
旅行日数
3日間
旅行代金
96,000円
同行講師
禰宜田 佳男館長
添乗員
郡 麻江
添乗員付記
関西空港より弊社添乗員が同行いたします。
利用ホテル
宗像市 :Royal Hotel宗像      (大浴場有)
朝倉市 :ホテルグランスパアベニュー (大浴場有)
出発地
関西国際空港 第2ターミナル
催行状況
募集終了
申込み締め切り
2022-01-12
このツアーに参加する このツアーへの問い合わせ