ツアー検索はこちら

催行状況

おすすめポイント

田中俊明先生(滋賀県立大学名誉教授)と行く~国際交流の現場を 糸島・唐津・鷹島 に訪ねる~


田中俊明先生(滋賀県立大学名誉教授)と行く~国際交流の現場を 糸島・唐津・鷹島 に訪ねる~

★★★ 見学地の一部に、急な坂道や古墳の斜面、山道、長い階段を登る場合や長い距離を歩くことがあります。

加唐島全島

佐賀県北西部、壱岐(いき)水道にある南北に細長い島。2009年に『百済武寧王生誕の伝承』で「島の宝100景」に選出されました。(画像:田中俊明先生ご提供)

 

上記以外の主な見どころ

■雉琴(きじこと)神社

仲哀天皇の父、日本武尊を祀り神功皇后の創祀と伝えられる。

■鏡山神社

神功皇后が朝鮮半島出兵の時、鏡山の山頂に上り戦勝祈願をしたと伝えられる。

募集要項

■旅行期間 2022年6月8日(水)~6月10日(金)3日間
■旅行代金 105,000円(消費税込)(2名様1室ご利用お一人様の料金です)
■現地合流・解散ご希望の方は上記旅行代金より18,000円引となります。

注意事項

■シングルのお部屋は部屋数に限りがございますのでお早めにお申込下さい。
■1人部屋ご利用の場合は、旅行代金とは別に2泊分5,000円(消費税込)が必要です。
■ご旅行代金に1,000円の追加で、国内旅行総合保険(任意)にご加入いただけます。
※新型コロナ禍の下、担当講師の先生が急遽同行できなくなる場合もございます。ご理解の程お願い申し上げます。

旅の見どころ

福岡の西部から佐賀の北部にかけて、国際交流と関わる旧跡を訪ねます。
鷹島では元寇の沈没船が発見され海底遺物が収拾されています。
百済武寧王が生まれた島と考えられる加唐島にも渡ります。
それに加えて今回も神宮皇后伝説に関わる神社や、渡来系遺物が出土した古墳などをめぐり、高句麗攻撃に向かった大伴狭手彦を見送った佐用姫の伝承地鏡山にも登ります。

【告知用パンフレット】

<両面>画像下部バー内の矢印で表面と裏面を切り替えてご覧いただけます。
パンフレット-PDF

PDFで開く(約678KB)


ツアー概要

旅行期間
2022年06月08日 (水) ~ 2022年06月10日 (金)
旅行日数
3日間
旅行代金
105,000円
同行講師
田中 俊明先生
添乗員
辻田 順一
添乗員付記
株式会社国際交流サービス会長 辻田 順一が全行程同行します。
利用ホテル
2泊とも:Hotel&Resorts SAGA-KARATSU
(ダイワロイヤルホテルグループ)(大浴場あり)
出発地
JR新大阪駅
最小催行人数
15名(定員30名)
催行状況
募集終了
申込み締め切り
2022-05-06
このツアーに参加する このツアーへの問い合わせ